GoPro HERO7 北海道 店舗

スポンサーリンク

北海道でGoPro HERO7が買える販売店

GoPro HERO7の正規販売店は、日本総代理店タジマモーターコーポレーションになります。

 

主な販売店はヨドバシカメラ、カメラのキタムラ、ビックカメラ、東急ハンズ等。

 

その他の販売店は、GoPro SHOPご案内から検索出来ます。

取り扱っているのは店舗の中でも本店とつくものや、大型店だけになります。
取り扱いが無い場合、売り切れの場合ありますので、一度店舗に電話で確認してから足を運ぶことをおすすめします。

 

ひと足先にGoPro HERO7を手に入れたいなら通販がおすすめ!

 

ひと足先にGoPro HERO7を手に入れたい方はamazonや楽天市場などの通販がおすすめです。

 

通販と販売店で購入の違いは、基本的に通販のほうが価格が安いところです。

 

 

当サイトはGoProを買うならamazonがおすすめ!

GoPro HERO7 Black/Silver/whiteを通販で買うならamazonがおすすめです!

  • 最安値
  • プライム商品
  • 最短当日お届け
  • amazonポイントが貯まる

公式ページより、安くほぼ最安値で買えるamazonが今スグGoProが欲しい人におすすめ!

 

楽天市場やヤフーショッピングでも買うことができますが到着まで時間がかかる場合や価格が高い場合があるのでamazonがいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

GoPro HERO7の魅力を徹底比較!!

GoPro HERO7は、

  1. 上位機種のBlack
  2. 中位機種のSilver
  3. エントリーモデルのWhite

の、3種類から選ぶことができます。

 

当たり前ですが史上最高のゴープロとして、過去最高のスペックで登場しました。

 

GoPro HERO7で撮影されている写真や動画は、インスタグラムでチェックするのがおすすめです。
#ゴープロのある生活
#goprohero7』『#goprohero7black』『#goprohero7silver』『#goprohero7white

「GoProの唯一の弱点とされていた、手ぶれが補正され最強になった!」と言われているGoProですが、Black以外のSilver/Whiteには新たな弱点ができています。

 

Silver/Whiteのバッテリー交換ができなくなっています。
GoProユーザーの間では予備バッテリーは持っていて当たり前。必需品。です。
意外とスグ充電切れしてしまいますので頭に入れておきましょう。

 

 

GoPro HERO7 Blackの特徴紹介!公式価格や最安値もチェック!

 

GoPro HERO7 Blackは最上位機種で、公式価格が税抜き49,800円(税込み53,460円)となっています。

 

 

GoPro HERO7 Blackの凄さをサクッと解説していきます!

 

 

1200万画素の写真が撮れる!

1200万画素の写真を撮ることができます。

 

1200万画素と言われてもピンと来ない人多いですよね。
1200万画素はiPhone XSと一緒の画質です。

 

めちゃくちゃ綺麗な写真が取れます。

 

インスタサイズでも撮影可能です。

 

 

4K/60FPSの動画が撮れる
手ぶれ補正機能Hypersmooth搭載
フロント液晶付きなので撮影しやすさ抜群

これらの最新機能でめちゃくちゃ綺麗な映像(動画)を撮ることができます。

 

手ぶれが無くテレビで見ているような映像がGoProで撮ることができるようになりました。

 

HERO6までは綺麗な映像を撮るためにはkramaグリップが必要でしたがもう必要ありません。

 

 

 

 

ライブストーリーミング機能

リアルタイムで配信ができる機能です。

 

YouTubeをやっている人や動画配信をしている人はスマホのインカメを使わなくてもよくなりました。

 

 

スーパーフォト機能

これまでのGoProシリーズで撮影できる静止画と比べて、明瞭度の増したはっきりとした写真へと仕上がることができる機能です。

 

日中の写真がクッキリするのはもちろん、今までGoProの弱かった夜の撮影でも綺麗に撮ることができます。

 

夜の撮影でも、影と明るい部分をはっきりと認識できます。

 

 

縦撮りが可能に

スマホの縦サイズに対応した縦撮りが可能になりました。

 

インスタのストーリーにあげるれるサイズの動画を撮ることが可能です。

 

 

TimeWarp機能

今までも人気だったタイムプラスの映像を動きながら撮ることが可能になりました。

 

手ぶれ補正機能に合わせて使うことで今まで見たことないような映像を見ることができます。

 

 

音声起動に対応
タッチディスプレイ
10mまでの防水機能

など従来からの機能もグレードアップして搭載されています。

 

 

 

GoPro HERO7 silverの特徴紹介!公式価格や最安値もチェック!

 

コスパとバランスを考えた中位機種モデルで公式価格税抜き37,800円(税込み40,824円)です。

 

HERO7 Blackと比べると、どうしても見劣りしてしまいますが、4K撮影や1000万画素の写真、防水機能、手ぶれ補正など要所は抑えています。

 

機能面ではHERO5と似ているイメージです。
GoPro HERO5が進化したのがHERO7 Silverですね。

 

Hypersmoothやスーパーフォト機能、TimeWarpは使えないので既にHERO6以前のGoProを所有している人は、わざわざHERO7 Silverを買う必要は無さそうです。

 

GoPro初心者の人におすすめです。

 

 

 

GoPro HERO7 Whiteの特徴紹介!公式価格や最安値もチェック!

 

エントリーモデルのHERO7 White。公式価格は税抜き27,800円(税込み30,024円)です。

 

とにかくコスパ重視のGoPro初心者さんにおすすめなのがGoPro HERO7 Whiteです。

 

白色のGoProが初登場したということで女性に人気のモデルです。

 

スポーツシーンで使うのは少し厳しいですが、日常生活を撮るには十分の手ぶれ補正機能がついています。

 

GoPro入門はここからで間違いないでしょう。

 

全モデルを既に所有している人は買う必要はないです。

 

 

 

GoPro HERO7買うならどれ?

初心者の人なら、HERO7 Blackじゃなくてもいいです。5万円を超えるので安くないですからね。

 

ただ、旅行に持って行ったり長時間使うと考えた場合はHERO7 Blackがいいです。

 

理由は、HERO7 Silver/Whiteはバッテリー交換ができないからです。
予備バッテリーの差し替えができません。

 

GoProはバッテリー持ちが悪いので1日中使うとしたら予備バッテリーは必須です。

 

機能的にもBlackが最新機能を搭載。
Silver/Whiteは従来のモデルの成長版ですのでBlackがおすすめです。

 

 

最新機能を楽しめるGoPro HERO7 Blackがやっぱりおすすめです!

 

 

 

amazonならGoPro HERO7を公式価格以下で買える!

GoPro HERO7の3種が発売されて以来amazonではすべてのHERO7が公式価格以下で買うことができます

 

プライム対応商品なのでお急ぎ便、日時指定が可能です。

 

少しでも安く買いたい人はamazonでお買い物しましょう。

 

 

 

 

 

amazonなら札幌市[中央区、北区、東区、白石区、豊平区、南区、西区、厚別区、手稲区、清田区]、函館市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、岩見沢市、網走市、留萌市(るもいし)、苫小牧市、稚内市、美唄市(びばいし)、芦別市、江別市、赤平市(あかびらし)、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、根室市、千歳市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、登別市、恵庭市(えにわし)、伊達市、北広島市、石狩市、北斗市(ほくとし)に、GoPro HERO7を最速でお届けすることができます。

 

スポンサーリンク

page top